2010年11月29日

サボり部

saboribu.jpg

中学時代は「座り部」だった末広ガリィです。

ブログのネタ探しでグーグル窓に「サボり」って入れたら、
Google サジェストがトップに出した語句は

サボり部

でした。


サボり部は部活動の中でも「帰宅部」と勢力を二分する
大きな部ですからグーグルのトップに出てきてもおかしくはありません。

ちなみに私が在籍してたのは「座り部」。
学校の真ん前にある、参考書や文具を売っていた店の入口横に
友達と座り込み、だらだら喋るだけの部活動です(爆)

コンビニの入り口近くで座り込んでる若いニーチャン見て、
『ったく、近ごろの若い奴は…』
って、腹立たしく感じる今日この頃ですが、
自分も中坊の頃、同じことしてたのを今さらながら思い出しました。

ごめんなさい、あの時の店のオヤジさん!!
娘はしっかり躾て負の連鎖を断ち切りますので許して下さいm(_ _)m


posted by 末広ガリィ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

「おざなり」と「なおざり」

ブログ更新が「おざなり」な末広ガリィです。

「おざなり」と「なおざり」、
なんとなく使ってますが、微妙に意味が違うらしいです。

「おざなり」
その場しのぎのいいかげんな対処

「なおざり」
手をつけることなくほったらかし

どっちもちゃんとやってませんが、「なおざり」の方がひどいですね。
(ある意味「いさぎよい」気もしますが…^^;)

言葉としては「なおざり」の方が歴史が古く、平安時代には使われていたとか。

古人も「ほったらかし」にしてたんだと思うと、
ちょっと安心しますね〜(笑)

posted by 末広ガリィ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サボりのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

サボテンも寝ている?

そろそろ川の字で寝るのが限界の末広ガリィです。
寝返りがしにくく熟睡出来ません。

日曜の昼下がり。
ついウトウトと昼寝をしてしまい、
貴重な休日を無駄に過ごしたと感じる事はありませんか?

カツオやマグロなどの回遊魚はエラを動かす事が出来ません。
だからそこに水の流れを作って酸素を取り込むためには、
死ぬまで泳ぎ続けなければなりません。

そこで疑問なのは、
寝ないのか
という事ですが、人とは睡眠の解釈がちょっと違ってる様ですね。

イルカも変わった睡眠の取り方をするようです。
イルカは哺乳類、肺呼吸ですから、
人間のように熟睡すると海の中では溺れてしまいます。

イルカは「半球睡眠」といって脳の右側と左側、
交互に眠る事が出来るのだとか。
便利で羨ましいような、そうでもないような(^^;

ライオンは狩りをする以外は寝てばかり。
『ライオンは寝ている』
なんて歌まであるくらいですから(笑)
一方、シカやシマウマなどの草食動物はあまり寝ません。
うっかり寝てたらライオンに食べられてしまいますから。

高等な動物ほど上等な睡眠が取れるといえるのかも。
たくさん睡眠が取れるのは贅沢の証なのかも知れません。

nemuri1009.jpg



posted by 末広ガリィ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

時短はサボり

いまだにカミさんの携帯番号を覚えられない末広ガリィです。

コピペネタで恐縮ですが、囚人ジョークです。

新しい囚人が刑務所に着いた。 
入所手続きが済み監房へ入れられると、程なく誰かが大声で「52」と叫んだ。 
すると囚人全員が笑い出した。 
静かになってからしばらくすると今度は誰かが「23」と叫び、また みんな笑い出した。 
不思議に思ったその新米は、番号が言われただけでどうしてみんな笑っているのかを古参の囚人に尋ねた。 
するとその古株から、答えが返ってきた。 

「俺らはここが長いもんだから、同じジョークを何回も聞かされているんだ。 
そんで、時間を節約するために各々のジョークに番号を振ったっていうわけだ」 
その時、また一人の囚人が「37」と叫んだが、みんな静まり返ったままだった。 

新米が古株に「どうしてみんな笑わないんだ?」と尋ねると、 
「なぁに、あいつは冗談の話し方っていうもんが分かってないのさ」という返事だった。 

「俺もやってみていいかなぁ?」、と新米。 
「おお、やってみな」、と古顔。 
そこで、新米はしばらく考えて「97」と叫んだ。 
すると大騒ぎになり、みんなヒステリックなほどに笑い始め、 
床の上を転げ回った喜んでいる者 もいた。 

30分ほど経っても、まだ思い出し笑いをしている者がいる。 
新米はジョークが受けたことに気をよくして、 
「面白いヤツだったんだろうね?」と古顔に言う。 

「ああ、最高だった。何せ、新ネタだったもんな」

sabo201008.jpg
posted by 末広ガリィ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

まだ遅くない?

小学生の時、
クラスの「おたんじょう会」は7月生まれと一緒だった
8月生まれの末広ガリィです。


子供の頃、自分は偉い人になるって思ってませんでした?

大人になって
「やっぱフツーの人だわ」
って、諦めモードになってませんか?

いやいや、諦めるのはまだ早いですぞ、皆の衆。


松本清張 芥川賞を受賞したのが44歳

シュリーマン トロイ遺跡発掘を始めたのが46歳

伊能忠敬 測量の勉強を始めたのが50歳

徳川家康 征夷大将軍になったのが62歳

カーネル・サンダース フランチャイズを成功させたのは65歳


あなたも大器晩成、遅咲きの人かもしれませんよ、もしかしたら・・・

osozaki1007.jpg
posted by 末広ガリィ at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | サボりのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

私は貝になりたい

オヂサンにも青春時代はあったのだよ、末広ガリィです。

若かりし20代半ばの頃。
当時勤めていた会社の仲間、男女5人で伊勢志摩へ旅行に行きました。
(しかもお泊りですよ、イィ〜〜ハァ〜〜!!)

鳥羽だったか場所は今ひとつ憶えていませんが、とても大きな黒真珠が展示してあり、
時価500万円とか書いてあった気がします。

当時の私は、
『たった1個の貝のくせに自分が1年汗水流して働いても稼げない金額(価値)を産み出すなんて』
と、やり場の無い妬みを抱いたりしたものです(笑)

貝は価値ある真珠をつくるのに企業努力をしてるワケではありませんからねぇ。
じっと動かないで500万円つくり出せるなら、私は貝になりたい(笑)



PhotoFunia-67287.jpg

上の画像はphotofuniaってサイトで作りました。
http://www.photofunia.com/

記事内容と全く関係ないですが(^^;
posted by 末広ガリィ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

3Dテレビ

チャンネル権のない男、末広ガリィです。

いや、頑張れば「ワンセグ携帯」で観られなくないですが、
そこまでして観たい番組もないですねぇ…

家電量販店で3Dテレビのデモを観ました。
家庭の3Dテレビの原理は、右目用画像・左目用画像を交互に表示し、
専用の眼鏡が連動してそれぞれの画像しか見えない様に
シャッターをかけてるって感じですね。

つまり、それぞれの目で画面を見ている時間は半分という事。
無理矢理「サボリ」に繋げようとしてますが(爆)、
普通に観るより疲れにくい・・・
いや、やっぱり疲れそうですね(笑)

3D.gif

posted by 末広ガリィ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サボりのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

バック トゥ ザ 小学2年生

小学生からやり直し、末広ガリィです。

娘が小学2年生になり、漢字の勉強も徐々に増えてきました。
先日「聞く」という字を習ってきました。

カミさんが、
「ねぇ『きく』ってどう書く」
ときいてきたので、
「え、門構えに耳のやつ」
と答えたら、
「でしょ、でも『耳』じゃないんだよ!」
というじゃないですか。

「最後の横棒は突き出ないんだよ。
私も(娘に)言われて初めて気がついた」

えぇ〜〜っ。
今の今まで間違って覚えてた(汗)

ついでに「耳」の書き順も間違ってたorz

先入観って怖いですね。
活字だって何千、何万回も見てるハズなのに、
気がつかなかったです。

あと、掛け算九九。
「ににんがし」、「ささんがく」など、
「○○が○」って「が」が入るのは
答えが1桁の時だけって知ってました?

kiku100428.jpg
あくあフォントも突き出てますね~


posted by 末広ガリィ at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

のん気にくらしなさい

nezumiotoko.jpg









あくせく働いてる末広ガリィです。

昨日、鳥取旅行へ行かれた似顔絵師の方から、
ゲゲゲの鬼太郎クッキーを頂きました。

たまたま手にとったのが写真のネズミ男。

どのブログに載せようか迷いましたが、
ポリシーがサボッテンっぽかったんで
ここにあげときます。

ポーズも似てますね(^^;
posted by 末広ガリィ at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ビバ・ガラパゴス

歳を取るごとに顔つきが母方から父方にシフトしてる末広ガリィです。
遺伝って不思議ですね。

近年、日本の閉鎖的な市場を揶揄して、
「ガラパゴス化」
なんていわれてますね。

特に携帯。
日本の中だけで独自の進化をしてしまったので、
「ガラパゴス携帯」
だそうで。

何か国際競争力が無いとか、散々な言われ様ですが、
ガラパゴスがそんなに悪いとも限りません。

漫画やアニメは日本で独自の進化を遂げたおかげで、
世界に売れるコンテンツになってます。

古くは浮世絵だってそうですね。
独自路線を突っ走るのは日本のお家芸といっても
いいかも知れません。

あえてガラパゴス。
むしろガラパゴス。

本家のガラパゴス諸島もその独自性のおかげで
学者から注目されてるし、一般人の認知度もバツグンです(^^;

ところで、
ガラパゴスの名前が付いたサボテンもあるんですね。
http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0220f/contents/09/095001.html

↑ガラパゴスウチワサボテン、
変化に富みすぎです(笑)


ガラパゴスの中で、まったりやってます(笑)
※ドコモ限定
qr-thumbnail2.gif
posted by 末広ガリィ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。