2011年07月04日

転がる石に苔むさず

社内では部署やら場所やら転がり続ける末広ガリィです。

『転がる石に苔むさず』
 最近は、「同じ所に留まっていると錆びつくから、活発に動き続けることに価値
がある」という解釈が主流の様ですが、元々は「転がってばかりでは生えるべき
苔も生えない。ひとつの事にじっくり取り組むことに価値がある」だったみたい
です。

ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のグループ名は、ブルースシンガーの
マディ・ウォーターズの曲から付けられた名前だそうですが、歌詞からすると
「根無し草」みたいなので、やはりネガティブな方の解釈ですね。
(ロックは反骨なのであえてネガティブにしたのでしょう)

意外だなと思ったのは、西洋でも「苔」を価値有るものという見方をしていた事
です。
日本では君が代の締めくくりが「苔のむすまで」ですし、苔鑑賞なんてもありま
すから諺も元々の方がしっくり来る気がします。

posted by 末広ガリィ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。