2010年09月27日

サボテンも寝ている?

そろそろ川の字で寝るのが限界の末広ガリィです。
寝返りがしにくく熟睡出来ません。

日曜の昼下がり。
ついウトウトと昼寝をしてしまい、
貴重な休日を無駄に過ごしたと感じる事はありませんか?

カツオやマグロなどの回遊魚はエラを動かす事が出来ません。
だからそこに水の流れを作って酸素を取り込むためには、
死ぬまで泳ぎ続けなければなりません。

そこで疑問なのは、
寝ないのか
という事ですが、人とは睡眠の解釈がちょっと違ってる様ですね。

イルカも変わった睡眠の取り方をするようです。
イルカは哺乳類、肺呼吸ですから、
人間のように熟睡すると海の中では溺れてしまいます。

イルカは「半球睡眠」といって脳の右側と左側、
交互に眠る事が出来るのだとか。
便利で羨ましいような、そうでもないような(^^;

ライオンは狩りをする以外は寝てばかり。
『ライオンは寝ている』
なんて歌まであるくらいですから(笑)
一方、シカやシマウマなどの草食動物はあまり寝ません。
うっかり寝てたらライオンに食べられてしまいますから。

高等な動物ほど上等な睡眠が取れるといえるのかも。
たくさん睡眠が取れるのは贅沢の証なのかも知れません。

nemuri1009.jpg



posted by 末広ガリィ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。